• ホーム
  • シンガポールへ進出する様々なメリット
  • 他にはないシンガポータルの強み
  • シンガポールでビジネス展開する流れ
  • 法人設立サポートサービスメニュー
  • ビジネス進出サポートサービスメニュー

シンガポータルブログ

英語スパルタレッスン

■オンライン留学Ays English 無料体験2回■ https://www.ays-e.com/ 

弊社ではオンライン英語留学 Ays Englishを運営しております。

Ays Englishの特徴はなんと言っても スパルタレッスン!!

 

当校2017年までの人気はカランメソッドでした。

しかし、2018年からはスパルタコースの問い合わせが非常に多く、現在の一番人気は スパルタコースです。

英語勉強、英会話を学ぶには、毎日コツコツを積み重ねることが大事ですが、

一気に詰めて勉強することで英語習得のスピードが増します。まさにスパルタレッスンは最適なレッスンと考えております。

昨今、急の海外転勤や英語対応の仕事に接しないとならなくなったなど、

様々な理由で短期間で英語力を身に着けたい方が非常に多くなりました。

どうせやるからには短期で英語を身に着けたいのが本当のところです。

一番いいのは思い切って留学することだと思いますが、留学先に日本人がいたら日本人と話をしてしまうので

意外に留学しても上達しない。

仕事は休めないし費用面でも当校のスパルタコースがリーズナブルです。

日本に居ながら短期集中して英会話を身に着けてください。

 

☆スパルタコースへの参加条件

1・英会話を本気でマスターされたい方!

2・1日4時間、4レッスンが可能な方!

3・短期継続レッスンが出来る方!

 

Ays Englishのオンライン留学はオフライン留学スクールでの講師経験を生かし、
オフライン留学の内容をそのまま生徒様に提供することが出来ます。

 

■体験された方の声 

O 様

今日で5日目です。一日4時間受けられないときは早朝に2時間と夜に2時間と分けてスケジュールを調整していただけ助かりました。
最初、文法のレッスンは英語でレッスンを受けて理解できるのかと不安でしたが、Grammarのクラスはとにかく内容が分かりやすいです。何度も繰り返し説明していただけるので、困ることなくGrammarのレッスンを進めることができています。

 

Y 様

スパルタコースのVocabularyは、非常にテンポ良く、また常にレッスンをリードしながら進めて頂きます。
Vocabularyのレッスンは新しい単語が多く、難しかったのですが、例をたくさんあげながら説明して頂けるので分かりやすかったです。

 

T 様

急に海外の得意先との窓口担当になり、スパルタコースに申し込みました。

リクエストした曜日と時間の中から日程を組んでもらえたので短い期間で内容の濃いレッスンを受けることができました。
Reading、Speakingの先生は、語彙が豊富でとても勉強になりました。また話題の引き出しも豊富で、

レッスン中のお話が楽しかったです。今後はビジネス英語のコースを申し込む予定で、

同じ先生を予約したいと思っています。ありがとうございました。

 

N 様

仕事で帰宅が遅いので、いつも夜遅い時間にレッスンしていますが、

先生がすごく元気にリードしてくれるのでいつも楽しくレッスンできます。
ちょっと答えにくい場合も雰囲気を察知してくれて、適切なタイミングで

フォローを入れてくれるのでレッスンがスムーズに進められます。

 

G 様

きっちりカリキュラムにそってレッスンがありました。1日のレッスンの後、もしくは、その次のレッスンで前回の内容の復習をしてくれたので自然と知識が身についてきました。コースの途中で苦手な教科を重点的に学びたいという要望を伝え、内容を一部変更していただいたので満足のいく14日間になりました。

オンライン留学 Ays English 

■オンライン留学Ays English 無料体験2回■ https://www.ays-e.com/ 

 

弊社ではオンライン英語留学 Ays Englishを運営しております。

Ays Englishの特徴としては!

 

①カランメソッドで学習時間を1/4に短縮

カランメソッドとは、イギリスにあるヨーロッパ最大の語学学校「カランスクール」で1960年に開発された英会話学習法。
ヨーロッパの非英語圏で最も一般的なものとして普及しており、現在では世界30ヶ国の語学学校で採用されています。
その最大の特徴は、これまでの学習法にくらべて学習時間が1/4にできるということ。
その効果は、様々な研究で実証されています。
たとえば、ケンブリッジ英語検定についての研究では、プレミナリーレベル合格までの

学習時間が80時間程度であることが証明されています。
通常の学習法だと350時間程度かかるので、じつに1/4以下の時間です。

 

どうして時間が短縮されるの?

 

学習時間を1/4にできる秘密は、英語を話すときの脳の使い方にあります。
一般的に、日本人が英語を話すときには、まず日本語で考えてから、それを英語に訳します。
カランメソッドは、脳の中でおこなわれるこのプロセスを徹底的になくしていくのです。
英語で聞いて、英語で考えて、英語で話す。
その訓練をくりかえすのがカランメソッド。
だから、通常の学習法に比べて、その学習時間が1/4になるのです。

シンガポール進出には英語が必須です。

是非ご利用になってください。

Ays English

 

シンガポール マレーシア 高速鉄道延期

クアラルンプールとシンガポール西部のジュロンを結ぶ高速鉄道(HSR)計画をめぐり、

両国の担当閣僚が8月11日、初めて正式協議を持った。

 

ストレーツ・タイムズの取材に対し、マレーシアのモハメド・アズミン経済相は、

シンガポールのコー・ブンワン運輸相(インフラ担当調整相)と正式な協議持ったことを明らかにした。

アズミン氏は「マレーシアとしての立場を伝えた。コー大臣は協議内容を閣議で報告することになる」と語った。

 

マレーシア首相府の報道官は「事業は内容の精査が必要なため延期を希望する、というのがマレーシアの立場だ」と説明。

アズミン氏が実施の延期を提案したことを示唆した。

 

マレーシアは総選挙を経てマハティール氏(92)を首班とする政府を樹立。首相就任後間もなく、

マハティール氏はマレーシアが抱える巨額の負債を理由にHSRの取りやめを表明。

しかし一方的に取りやめると罰金が生じることから、まずシンガポールと交渉すると態度を軟化。

実施延期を模索する意向を示したが、シンガポールへの正式通知はなかった。

シンガポールは既に2億5,000万Sドル(約201億円)をHSRに支出している。

シンガポール側はマレーシアに、マレーシアとしての意向を明確にするよう外交文書で要請していた。

ASIA Xより

シンガポールエアラインが世界最長便を10月から運航

シンガポール航空(SIA)は10月11日、ニューヨーク市の玄関口の1つであるニューアーク国際空港に直行便を乗り入れる。航続距離が世界最長で、搭乗時間は19時間に及ぶ。このためSIAは、乗客が快適に機内時間を過ごし、疲れを感じず目的地を訪問できるよう、最大限の工夫を凝らす。

 

SIAはかつて同じ路線を2004年から13年まで運航していたが、燃料価格の高騰などで打ち切った。今回は燃費効率の高いエアバス350-900ULR型機を採用する。

 

飛行ルートは、北太平洋ルート、大西洋ルート(ニューアーク発の便のみ使用)、ロシア上空を通過する極ルート(5~8月に主に利用)の3つで、どれを選ぶかは機長が判断する。

 

機内サービス担当副社長のベティー・ウォン氏によれば、SIAとして初めて米国の著名な健康推進機関を雇用した。飲食から娯楽、睡眠まで快適な機中時間を提供するためのアドバイスを受ける。

 

食事は3回で、軽食もある。豆類は食事に含めない。豆の摂取は腸にガスがたまりやすくなるためだという。消化を考え、タンパク質と炭水化物の比率を調整する。娯楽では搭乗客は映画、テレビ番組1,200時間のコンテンツから選べる。

 

睡眠時はオレンジ、黄色、赤の照明の組み合わせで眠りを誘う。枕は固いタイプと柔らかいタイプの2つを用意する。

ミシュランガイド Singapore版

ミシュランは7月26日、ミシュランガイドのシンガポール版を発表した。新たに5店が1つ星を獲得した。これにはパレ・ルネッサンスに出店する鮨来村(すし きむら)、ワインが売りのフランス料理店マ・キュイジーヌが含まれる。

 

2つ星は、四川料理で知られる陳建民の孫の陳健太郎が総料理長の四川飯店、江戸前すしの小康和(しょうこうわ)、和久田哲也がオーナーシェフのワクギン、フランス料理のレザミ、オデットの5店が維持した。

 

1つ星で今年リストから外れたのはオシア・ステーキ。それ以外は昨年と同じで、ホーカー店のヒル・ストリート・タイ・ホワ・ポークヌードル(クロフォード・レーン)とリャオ・ファン・香港ソヤソ―ス・チキンライス・アンド・ヌードル(チャイナタウン・コンプレックス)が含まれる。

 

和食または日本人シェフの1つ星の店は、日本の食材を使ったフレンチのBENI、金坂真次の江戸前スタイルの鮨店舗の海外店、シンジ・バイ・カネサカ(カールトンホテル店とセント・リージス・シンガポール店)および鮨一。

 

同日の発表式にはレストラン経営者、シェフのほか、595Sドル(約4万9,000円)の入場料を払った一般客も参加し、ワインと組み合わせたコース料理を堪能した。(ASIA Xの記事より)

シンガポールでの保険のご案内

  • 毎月配当タイプの保険  PLR:プレステージライフリワード

  これは4年目不確定配当、5年目から確定配当があります。

  配当が始まれば解約しない限り永遠に配当が毎月口座に入ってきます。

  また長生きすればするほど死亡保険金と解約返戻金あがります。

  例えば・・・・

  SGD400,000保険料の契約をした場合

  融資を受けない場合⇒SGD9,667~SGD14,080の年配当が見込まれます。

  融資を受けた場合⇒SGD3,000~SGD10,000の配当が見込まれます。

 

契約について・・・・

この保険の契約は保険料75%の融資が可能。

審査には2週間から2カ月かかります。審査後は引き出して頂いて構いません。

健康診断:必要ありません。

シンガポールには1度の渡航で大丈夫ですが例外として2度目の渡航を要求されることがあります。

 

 

  • 生命保険 UL:ユニバーサルライフ 

この保険は日本の保険と違い死亡時の保証料が非常に大きい保険です。

例えば・・・

現在42歳 死亡時USD1,000,000(約1億1千万円)の契約をしたい場合。

保険料(プレミア)USD219,061で契約が可能・

 

契約いついて・・・・

融資を希望の場合・・・75%融資が可能(自己資金:USD55,747)

審査には2週間から2カ月かかります。

健康診断:必要です。

 

ご興味ある方は弊社へお問合せください

【CENTRASIA PARTNERS PTE LTD 】

 

FXプロの相場・感 6/22(金)の記事です

●● 2週間無料購読募集中 ●●

シンガポールから毎日発信しているFXに特化したメルマガ、『FX プロの相場・感』有料会員版

1,500部突破記念として毎週(金)の記事の一部、または全部を不定期にブログで特別公開しております。

2週間の無料購読をご希望の方は下記からお申込みください。

2週間無料購読お申込み・・・https://goo.gl/Y6YLWf

===================================
本日東京時間にドル円、ユーロドル共に上昇する場面がありました。
ユーロ圏での移民問題合意を材料にポンと跳ねました。

特にユーロドルは大きく上昇し、その直前まで1.15中盤で直近安値付近で推移していましたが、
その報道を受け1.16中盤まで上昇しています。

ユーロを売りたい主体がいるとすれば「絶好の売り場」となりますので、

今夜までこの上昇幅を維持してNY引けを迎えられないでしょう。


逆に売りたい主体がいないならば、この上昇幅を維持してNY引けを迎えるでしょう。

つまり、今夜「ユーロドルの相場の息吹(水面下の圧力)」が出易い環境になったという事です。


週明けにチェックしましょう。


一方ドル円ですが、現在110円台中盤で推移しています。

時間足チャートでも綺麗に右肩上がりで上昇していますし、主要チャートポイントを完全に上抜けて推移しています。


この事からもドル円は一定の上昇圧力は掛かっていると推測出来ます。

しかしながらそのドル円上昇の中身は「ドル高による上昇」と推測出来ますので、それが継続していくとは思えません。


(*勢いがない事からトレンドを変えるまでは行かずポジション調整の範疇という判断)

つまり今後のドル円は、ジリジリ上昇する可能性はあるものの、上値は重く推移すると思われます。


そしてリスクオフの材料が顕在化すれば瞬く間に下落に転じる展開を本命としておきます。

今後の投資戦略としては、

・ドル円ショート戦略、ユーロドルショート戦略を中心とする
・7月-8月のどこかで暴落する可能性がある
・通常反対勘定のドル円とユーロドルが揃って下落する可能性がある

と想定しています。

私自身は、次週のIMM円ショート残高を見てからすべて判断する事としていますので、


週末の発表を待ち、週初の分析にて今後の具体的投資戦略とポジション操作の目処を決定していく予定です。

非常に面白くなってきました。


大きく利益を積み上がる時期がやってくると思います。


【現在ポジション】

なし


【過去取引履歴】

有料会員のみ

(TOTAL +2055pips、+210.1万円)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
プロの相場感!有料会員版
発行会社: CENTRASIA PARTNERS PTE PTD
所在地: AXA Tower, Level 34, 8 Shenton Way, Singapore, 068811
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プライベートエクイティー債券、個人投資家向けに販売

国営投資会社のテマセク・ホールディングスは、非公開企業に投資するプライベートエクイティーファンドの債券を個人投資家向けに販売する。老後の生活資金の足しにしてもらうのが狙い。首相夫人であるホー・チン最高経営責任者(CEO)が6月4日、スチュワードシップ・アジア・フォーラムで発表した。

シンガポールには年金制度として中央積立基金があるが、ホー・チン氏は「テマセクの技術、力を活用し、老後の生活資金を増やすため個人が投資できる新たな商品の創造を決めた」と述べた。

国民の多くは公営住宅を資産として所有するが、ほかにインフレに強い資産に投資する機会はほとんどない。このためテマセクが最初に設定したのがショッピングモールを資産とする不動産投資信託で、少額でも投資できるのが利点だという。

ホー・チン氏は「誰もが投資できる。投資したいと思ったら、そのショッピングモールまで足を運んで、繁盛しているか自分の目で確かめることができる」と語った。

プライベートエクイティーファンドは子会社のアザレア・グループが売り出す。総額5億米ドル(約548億2,300万円)を調達する。

最もリスクの低いクラスA-1が個人投資家向けで、2億4,200万Sドル(約198億5,500万円)を募集する。(ASIA Xより)

海外投資コンシェルジュ&シンガポール法人設立 【CENTRASIA PARTNERS PTE LTD 】

米朝首脳会談 13億円負担

シンガポール外務省は24日、米朝首脳会談の開催でシンガポールが負担した費用が

1630万シンガポールドル(約13億2000万円)だったと明らかにした。警備関連の費用が最も多かったという。

シンガポールのリー・シェンロン首相は12日の米朝首脳会談の開催前、

費用負担が約2千万シンガポールドルに上るとの見通しを示していた。

コストを負担する意義については「直接的には(シンガポールの)評判」が上がることと話していた。

 米朝首脳会談の取材には、国内外から2500人を超す記者やカメラマンが集まり、

会談前後にはシンガポールの街並みが世界中で繰り返し放映された。地元紙によると、

1630万シンガポールドルを大きく上回る宣伝効果があったとの試算もある。(日本経済新聞より)

 

海外投資コンシェルジュ&シンガポール法人設立 【CENTRASIA PARTNERS PTE LTD 】

マイパブリックが携帯電話市場に本格参入

インターネット接続サービスのマイリパブリックが携帯電話市場に本格参入した。

3種のプランでシェア5%(加入者20万人)を目指す。

同社は1カ月前、顧客向けに携帯電話サービスを開始したが、反応が良好だったことから、一般向けへの提供にも乗り出した。

加入プランは、月35Sドル(約2,837円、7ギガバイトのデータ利用)、

55Sドル(約4,459円、同12ギガバイト)、85Sドル(約6,891円、同25ギガバイト)の3種。

容量を超えても利用は可能だが、通信速度は遅くなる。追加料金を払えば高速での超過利用が可能。

マイリパブリックは2年前に実施された4社目の通信事業者入札で、豪州のTPGテレコムに敗れた。

TPGは数カ月中にサービスを開始する予定だ。

マイリパブリックはスターハブから通信容量を借り、仮想網方式でサービスを提供する。

設備投資は少なくて済むが、利益率は低い。

シンガポールではほかに、サークルズ・ライフ、ゼロワン、ゼロ・モバイルが既存の通信事業者から

回線を借り仮想網方式で携帯電話サービスを提供している。(Asia Xより)

 

海外投資コンシェルジュ&シンガポール法人設立 【CENTRASIA PARTNERS PTE LTD 】

 
1 / 912345...最後 »

Copyright © 2015 CentrasiaPartners Pte.Ltd. All Rights Reserved.