• ホーム
  • シンガポールへ進出する様々なメリット
  • 他にはないシンガポータルの強み
  • シンガポールでビジネス展開する流れ
  • 法人設立サポートサービスメニュー
  • ビジネス進出サポートサービスメニュー

永住権(PR)取得サポートに関するよくある質問

サービス全般・費用など、シンガポール永住権取得サポートに関するよくある質問

永住権を取得するにはどのくらいの費用が必要ですか?

お客様の現状によって永住権の取得が完了するまでの期間やスキームが異なって参りますので、一概にいくらで取得できるかは断言できません。中には永住権を取得できないケースもございます。 お客様の現状をお聞かせいただく事でざっくりとした初期コストとランニングコストをお出しできますので一度ご相談ください。

» カテゴリのトップに戻る

永住権を取得するために何か制限などはありますか?

年齢や国籍に制限はございませんが、スキームによっては職業や収入に一定の制限がございます。制限を満たしていない方でも取得する方法はございますのでご相談ください。

» カテゴリのトップに戻る

シンガポールにリタイアメントビザはありますか?

シンガポールにはリタイアメントビザはありません。以前まで資産家向けの実質リタイアメントビザのような永住権取得スキームがございましたが2012年4月中旬をもって廃止されました。隣国のマレーシアではリタイアメントビザの取得が可能です。(就業はできません。)ジョホールバルでイスカンダル計画という大規模開発も行われていますので、マレーシアでリタイアメントを希望される場合もシンガポータルでサポートが可能ですのでご相談ください。

» カテゴリのトップに戻る

PRとは何ですか?

Permanent(永久に)Residance(居住)の略で永住が可能なビザの種類です。

» カテゴリのトップに戻る

シンガポールに永住したら日本には入国できなくなりますか?

シンガポールで永住権を取得し移住しても、日本には入国できます。ただし、日本での滞在期間が1年あたり184日を超えると日本に居住する扱いになりビザが取り消される可能性がございますのでご注意ください。

» カテゴリのトップに戻る

シンガポールに永住したら日本の年金は受給できなくなりますか?

日本の年金受給要件を満たしておりましたら、シンガポールからでも日本の年金の受給が可能です。

» カテゴリのトップに戻る

シンガポールで移住した際の住居や生活インフラ等の手配を代行してもらえますか?

住居から生活インフラまで全てシンガポータルで手配させていただく事が可能です。都市部の分譲マンションや、コンドミニアムなど様々な物件をご紹介できます。また、安定した生活を送るためのライフプランニングをライフスタイルからファイナンシャルの分野まで総合的にサポートさせていただきます。

» カテゴリのトップに戻る

シンガポールでは日本人弁護士は高い!なぜか?

その翻訳あってますか?
リーガルトランスレーターもお任せ

法人設立費用翻訳代.アテンド代
クレジットカードで決済ができます

シンガポールのメリットを生かした様々なノウハウを、具体的に紹介した無料デジタル書籍

サービスメニュー

その他のサービス

シンガポールの最新情報やローカル情報を現地エージェントがお届けします☆

Copyright © 2012 CENTRASIA PARTNERS Pte.Ltd. All Rights Reserved.