• ホーム
  • シンガポールへ進出する様々なメリット
  • 他にはないシンガポータルの強み
  • シンガポールでビジネス展開する流れ
  • 法人設立サポートサービスメニュー
  • ビジネス進出サポートサービスメニュー

就労ビザ取得サポート

現在シンガポールでは、政局による移民政策の見直しが原因で就労ビザの取得が以前より難しくなっています。
就労ビザ(EP=EmploymentPass)の中でもP1~P2、Q1などの種別があり、取得の要件は種別により異なります。取得の実現にはシンガポール当局の要件を満たす事が前提となりますが、現実的に困難な場合も多々あります。そいった場合には何かしらの対策をしていく必要がございますが、弊社の就労ビザ取得サポートをご利用いただければ、取得の実現度を高めるためのサポートをさせていただいております。

就労ビザ(EP)の種別

P1パス 固定給8000SGD以上・・・
専門家、経営者、エクゼクティブ、スペシャリスト
P2パス 固定給4000SGD以上・・・
専門家、経営者、エクゼクティブ、スペシャリスト
Q1パス 固定給3000SGD以上・・・
認識された資格
就労ビザ取得サポート

2012年1月以前はP1で7000SGD、P2で3500SGD、Q1で2000SGDでしたが、外国人人口の増加に伴い規制が入りました。さらに厳しくなっており、日本人の場合は一定の学歴を持っていないと許可が出ないと言われています。
学歴の要件を満たしていない場合や、スタッフに要件を満たすほどの給与を支払うことができないケースなどには対策が必要になりますのでご相談ください。
※ 就労ビザ取得サポートは、就労ビザの取得を100%保証するものではございません。

シンガポールでは日本人弁護士は高い!なぜか?

その翻訳あってますか?
リーガルトランスレーターもお任せ

法人設立費用翻訳代.アテンド代
クレジットカードで決済ができます

シンガポールのメリットを生かした様々なノウハウを、具体的に紹介した無料デジタル書籍

サービスメニュー

その他のサービス

シンガポールの最新情報やローカル情報を現地エージェントがお届けします☆

Copyright © 2012 CENTRASIA PARTNERS Pte.Ltd. All Rights Reserved.