月々3万円の積立で複利利回り平均16%なら
25年で1億円になります。
25年で払い込む金額は900万円です。

アインシュタインはこう言った

「宇宙で一番強い力は何かって?
それは金利の複利の法則だよ」
「人生最大の発見は複利の力だ!」

複利とは複利法によって計算された利子のことで、利子を元金に組み入れる方式で利子に利子がつくことを言う。
投資などでは得た利子を元本に組み入れることにより、元本を増やすことで次に受ける利子が増えることになり、雪だるま式に利子が増えていくことになる。
これを複利の法則という。
当然日本では単利の投資商品しかない。

海外積立投資の基礎知識

なぜ世界中の人が積立投資をするのか???
積立投資の安全性とは・・・・・

複利の法則
72の法則
ドルコスト平均法

まず海外積立ファンドの基礎知識として 3つの法則を学びましょう!

実に10年で100万円が259万円になっています。
単利の場合は、毎年10万円なので100万円の利子を足して200万円に。複利と単利では10年で59万円の利子の差がつきます。
これが15年 20年 25年と続くと一気に放物線を描きハイスピードで資産構築ができていくのです。是非20代という若いうちから実行して周りの人よりより早い『セミリタイヤ』を実現して頂きたいと思います。

100万円が複利利回り
10%なら25年で

10倍の1,000万円になる!

アルベルト・アインシュタイン

1879年3月14日 - 1955年4月18日、ドイツ生まれのユダヤ人の理論物理学者。
特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名だが、光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した。

72の法則

何年で2倍になるかー

72の法則とは複利の時に何年でお金が2倍になるかを表すもので、
72を利息で割ると出た数字が2倍になる年数である。

72÷10(年利10%)= 7.2年 7.2年で2倍になる!

100万円を年利15%で運用した場合はどうなるか?
72÷15(年利15%)=4.8年 4.8年で倍になる。

ドルコスト平均法

って何?

長期投資に欠かせないのがこの ドルコスト平均法です。
初心者に最適な投資法は積立投資であり、ドルコスト平均法によってリスクをヘッジします。

毎月100ユニット買うとしたら今月は3万円だったが、今月は120ユニット買うのに3万円で済んだ、ということになります。

また一括購入した場合、運悪く下降相場になってしまった時は当然マイナスのままで塩漬け状態になってしまいます。 毎月平均して買うことによってリスクヘッジをする、これがドルコスト平均法です。

海外積立投資をする理由

個人も外貨準備する時代へ

1

日本はご存知の通り1,000兆円の借金を抱えている借金大国です。
数々のJAPANリスクがあります。

まずは円安。
円はこれからまだアベノミクスによりドンドン安くなっていくでしょう。
つまり世界から見たらあなたの円資産は円安と共に目減りしていくのです。
2012年末、USDに対して約80円だった円は今は約120円。
約45%も資産が目減りしたことになります。
1ドルに換えてもらうために、アベノミクス前は80円で変えてくれたのに 今では120円出さないと換えてくれません。
これは「日本で消費税が上がった、高い!」と言っている場合ではありません。
外貨で積立投資をすることによってリスクを分散する必要があります。
個人でも外貨準備する必要があるのです。

海外積立投資をする理由

将来のための年金作りを

2

今日本の年金制度は崩壊状態です。
超少子高齢化が進み20年後は1.3人で一人に年金受給者を支えないとなりません。
これは確実に無理な話です。
もう老後年金はもらえないと考えるのが妥当です。
長生きすると困る時代になってきてしまいました。

昨今「自分年金」という言葉が流行っております。
国の制度を当てにせず自身で老後を快適に過ごせるように作り上げる必要があります。
長期に渡って「自分年金作り」を安心して積立てる必要があります。
将来家族が安定した生活を送るため、早期セミリタイヤを目指すための必須項目です。
日本の年金制度ではなく、パフォーマンスのいい「海外積立」が理想なのです。

海外積立投資をする理由

セカンドライフを豊かにしたい 早期リタイヤ

3

誰もが早期リタイヤを夢みます。誰もが海外生活に憧れます。
長期の目標として、夢として日々を行動すれば必ず叶うことでしょう。
しかし、「日本の年金制度」を当てにしていたのでは絶対にこの夢は叶いません。
自分年金を作り上がれば優雅なライフスタイルを送れるでしょう。

いつからこの積立投資をすればいいのか?
それは「今からです!」

一年でも、一カ月でも、一日でも早く実行することによって、現実へとつながるのです。
電通4代目社長 故吉田氏が残した言葉にこのような言葉があります。
「計画をもて、長期の計画を持っていれば忍耐と工夫とそして正しい努力と希望が生まれてくる」 そうです。正しい努力が必要なのです。間違った努力をしたのでは、道は一向に開きません。
早く実行すればこそ、将来の早期リタイヤが実現でき優雅なセカンドライフになるでしょう。
あなたは何歳で引退したいのか?
これを設定する必要があります。常に目標を追いかける必要があります。

60歳から85歳までの25年間
夫婦2人で生活する場合いくら必要か?

一カ月の生活費 30万円×25年=9,000万円

月30万円の生活をするのに何と9,000万円が必要なのです。

月/25万円の預金は不可能

歳だとして30年後以降の60歳台の時に年金を当てにできません。
30年後は年金制度自体が崩壊している可能性もあります。
老後を安心に過ごすなら夫婦が60歳の時点で9,000万円の預金が必要です。

60歳で9,000万円の預金が現実できますか?
9,000万円預金するに月25万円の預金を30年しないとなりません。

I社を推奨いたします

I社は2002年設立のケイマン諸島金融管理局の許可を持つ国際的な保険会社です。ITAは投資関係の保険商品を専門とし、32以上の国際投資市場に展開し一流の顧客サービスを提供している企業です。

アメリカのAMベスト社(各付け会社)「安定」との評価を頂いております。








自分年金つくりを!!

何故海外積立で年金をつくる必要があるのですか?
ステップ1 海外積立で年金をつくる必要性とは?
・世界の一流ファンドに毎月少額で分散投資できる。
・運用のプロがお客様の資産を増やす。
・日本にはないパフォーマンスが6%~15%期待できる。
ステップ2 安全な年金作り
・複利で利息が元金となり長期で莫大な利益をもたらす。
・ドルコスト平均法で安定的な投資ができる。
・72の法則で資産を長期積立てることによって数倍にもなる。
ステップ3 日本が危ない 外貨準備する必要性。
・日本の年金制度が将来あてにならない。
・円安のともに円資産が目減りするから外貨準備をする必要がある。
・居住する国によって配当利子に税金がかからない。

世界一流ファンドに投資できる
仕組みと流れ

安心した資金管理

あなたの資産を増やします・守ります

他社との比較

I社は大手信託管理会社が
100%資産を保全

日本語対応もI社だけ!
カード決済手数料もなく総合的に見てもI社が圧倒的に信用性が高いです!
口座手数料安さは長期的にとても有利に働きます。

他社との比較

USD300を25年間積立てた場合
総額USD90,000

年平均6%と12%を見比べてみました。
積立後半になると複利の力で一気に資産が積みあがります。

長期での積立をお勧めします

基本事項

最低これだけは今すぐ覚えてください!!

お客様のご予算の金額で毎月USD100からクレジットカードで決済ができる!

1回目の積立から24回までは初期口座といって、この期間に積みあがった資産の引き出しはできない。
26回目以降積みあがった資産はいつでも自由に下ろすことができます。

お客様の資産はいつでも自由にIDとPASSWORDで確認できる。

共同名義も可能なので奥様と一緒に申込むことができます。
また契約者がお子様、支払い人を旦那様、受取人を奥様にすることも可能です。

法人名義での加入も可能です。
この積立年金の特徴はいざとなった時に積立口座に溜まっている資産を自由に引き出すことが可能!

例えば10年程積立ててお子さんの留学費用が必要という時は積立口座からお金を引きだすことが可能なのです。

最低これだけは今すぐ覚えてください!!

ボーナスA
積立額によってボーナスが付与されます。

1,200~1,700 ドル/ユーロ 100%(ボーナスなし)
1,800~3,599 ドル/ユーロ ドル/ユーロ 101%
3,600~5,399 ドル/ユーロ ドル/ユーロ 102%
5,400~7,199 ドル/ユーロ ドル/ユーロ 103%
7,200~13,499 ドル/ユーロ ドル/ユーロ 104%
13,500~ ドル/ユーロ ドル/ユーロ 105%
※年間の積立額です
ファイナンシャルプランに投資する金額が大きいほど、貯蓄できる額も多くなります。 プランへの毎年の積立額が特定の金額をこえると、契約に基づくボーナス配分の支払いを受け取れます。

積立額 積立期間によって
ボーナスが付与されます。

ボーナスB
ロイヤルティーボーナスが付与されます。

例えば
年間5,000ドルを25年間積立てた場合

10年 7.5% 3,750ドル
15年 5% 1,250ドル
20年 5% 1,250ドル
25年 5% 1,250ドル

年間拠出額 USD/EUR 5,000に基づいた
ロイヤルティボーナス

[ご参考] オフショア積立の比較注意事項

1

積立貯蓄プラン

‧エボリューション
‧S&P 500 インデックス15年
‧確定利回りポートフォーリオ15年

2

一括払いプラン

‧プラチナ
‧S&P 500 インデックス7年
‧確定利回りポートフォーリオ3年
‧確定利回りポートフォーリオ5年

4つのタイプの投資商品がございますが長期で積立てる
「積立プラン」がもっとも効果的です。

積立プラン

5年から25年まで5年刻みで積立て期間を設定できます。

積立額によって最大5%のボーナスが配分されます。

10年以上の積立には一定期間ロイヤリティーボーナスが受けれます。

15年経過した場合から解約手数料は無料になります。

元本確保型 ★★★★★
イチオシ !!

投資対象はS&P500です。

一括払いの場合、最低投資額が1万米ドル以上で、7年間100%保証されます。

積立タイプの場合は、15年間で140%が保証されます。

一括投資プラン

1万米ドル以上で契約が可能。

5年以内の解約には手数料が発生しますが、5年以降は解約手数料は発生しません。

10万米ドル以上なら上記解約手数料は無料です。

確定利回り

固定金利:
最低投資額は1万米ドルで、投資期間は3年です。

変動金利:
3.5%~6%で半年毎に調整されます。

こちらも最低投資額は1万米ドルですで投資期間は5年です。

今すぐクリック!見積依頼

海外ファンドのパフォーマンスの良さ
I社の良さは分かりました。
ではどうすれば申込みができますか?

申込方法は簡単! 
下記 URL からお申込みください!

見積依頼こちらから







下記の物をご用意頂き、上記からお申込みを行ってください。
入力がスムーズに行えます。

パソコン入力がご面倒な方、
PCでのご入力が面倒な方は、一度スカイプにて本人確認させて頂きこちらで入力致します。

VISA / MASTER CARD
AMERICAN EXPRESS
JCB / Diners

申込みにあたってのQ&A

1. 申込みはどのようにすればいいですか?

申込み専用のURLから簡単に申込みができます。
申込み手続きは10分程で終了します。

2. デビットカードは使えますか?

はい、ご使用可能です。

3. 夫婦で共同契約はできますか?

はい、可能です。申込み専用URLから申込み可能です。また未成年者の契約名で配偶者の クレジットカードで支払うことは可能です。

4. 期待利回りはどのくらいなのでしょうか?

厳選されたIFA(ファイナンシャルアドバイザー)と呼ばれる投資のプロがお客様に代わって投資先ファンドを選択しています。ターゲットリターンは年6%~12%です。ただし確約された利回りではありません。

5. 途中で支払いが困難になった場合は?

万が一お客様の事情でカード払いが困難になった場合、24ヵ月以上であれば積立の停止ができます。
もちろん積立停止後、資産の運用が継続されますので、支払いを再開できる時に再開すれば問題ありません。

6. 積立てる通貨はUSDがいいのでしょうか?

一般的には世界の基軸通貨であるUSDをお勧め致します。将来的に円安が続けば為替益も狙えます。

7. 証明書などの発行はあるのでしょうか?

1回目の引き落としが完了してから郵送またはメールにて発行致します。

8. 毎月積み立てた資産状況やファンドのパフォーマンスはどうやって確認するのですか?

I社の公式WEBサイトからIDとPASSWORDで確認できます。

9. 基本的にどのような方が加入するのでしょうか?

将来をしっかり見据えている人です。長期的にみたら日本の年金だけの生活で非常に困難。
長期間積立てることによって将来が約束されます。

10. もしI社が破たんした場合はどうなりますか?

クレディー・スイスがお客様の資産を全額保護し管理会社が移行します。
引き続き積立は継続可能です。

11. もし運用リターンが悪かった場合、ファンドの銘柄を変更できるのでしょうか?

ファンドの銘柄を変えることをスイッチングと言います。ファンドは必ずしも右肩上がりではありません。
定期的に見直す必要もあります。 弊社は加入者様に毎月メールにてファンド情報を提供しておりスイッチングの相談を承ります。 
なおファンドのスイッチングは年15回まで無料です。その時はご相談ください。

12. 何歳から申込みができますか?

18歳から75歳まで加入が可能です。

13. 毎月の支払いは銀行引き落としではダメでしょうか?

日本での銀行引き落としはできません。アメリカの銀行口座のみです。
クレジットカード引落し手数料が無料のため、お客様のカードによってはポイントも溜まりますのでカードでの積立お勧めします。

14. 満期を迎えたら資産はどうなりますか?

満期を迎えたら契約期間は終了し、資産全額をお客様の指定銀行に返却されます。

ただし満期後も運用の継続ができます。

15. 積立てられた資産の一部を出金できるのでしょうか?

お客様が積みあがった資産は24ヵ月以上の資産に関しては出金が可能です。

急なお金の入用がある場合は非常に便利です。

16. 申込みの流れについて説明してください

申込みは申込専用URLから手続きを行ってください。必要書類の提出なども完了しましたら、お客様へ確認の電話が入ります。契約内容確認後、1回目の積立金引落としがプラン開始となります。

17. 解約手数料はどうなりますか?

15年以上の積立契約をされた場合、15年目以降解約手数料が免除となります。積立を24ヵ月以上行えば支払いの停止ができますので 24ヵ月以上は積立を行って頂くことをお勧めします。

万が一解約する場合は一度弊社へご相談ください。

18. 共同名義での契約で、契約者が亡くなった場合はどうなりますか?

共同名義人に引き継ぎ、積立の継続が可能です。また単独契約でも受取人の指定ができますので契約時に指定しましょう。

なお、共同名義での契約は親族のみ可能で他人との共同名義はできません。

19. 毎月クレジットカード払いが可能と聞きましたが、何のカードが使えますか?

VISA / MASTERCARD / AMERICAN / EXPRESSが使用可能です。

20. ファンドの銘柄はどうして選択するのですか?契約者本人が選ぶのでしょうか?

申込みの時点で安定したポートフォーリオを推奨しております。契約者様自らファンド銘柄を選択することもできます。

見積もり依頼から資料請求を!

●個人オンラインアカウントご利用ガイド
●直近 ファンドパフォーマンス情報

今すぐクリック!      見積依頼