• ホーム
  • シンガポールへ進出する様々なメリット
  • 他にはないシンガポータルの強み
  • シンガポールでビジネス展開する流れ
  • 法人設立サポートサービスメニュー
  • ビジネス進出サポートサービスメニュー

シンガポータルブログ

米朝首脳会談 13億円負担

シンガポール外務省は24日、米朝首脳会談の開催でシンガポールが負担した費用が

1630万シンガポールドル(約13億2000万円)だったと明らかにした。警備関連の費用が最も多かったという。

シンガポールのリー・シェンロン首相は12日の米朝首脳会談の開催前、

費用負担が約2千万シンガポールドルに上るとの見通しを示していた。

コストを負担する意義については「直接的には(シンガポールの)評判」が上がることと話していた。

 米朝首脳会談の取材には、国内外から2500人を超す記者やカメラマンが集まり、

会談前後にはシンガポールの街並みが世界中で繰り返し放映された。地元紙によると、

1630万シンガポールドルを大きく上回る宣伝効果があったとの試算もある。(日本経済新聞より)

 

海外投資コンシェルジュ&シンガポール法人設立 【CENTRASIA PARTNERS PTE LTD 】

Copyright © 2015 CentrasiaPartners Pte.Ltd. All Rights Reserved.