• ホーム
  • シンガポールへ進出する様々なメリット
  • 他にはないシンガポータルの強み
  • シンガポールでビジネス展開する流れ
  • 法人設立サポートサービスメニュー
  • ビジネス進出サポートサービスメニュー

国家|シンガポール基本情報

短期間で急速な成長を遂げた近代国際国家シンガポールの国家に関する情報を紹介します。

国家の基本情報

シンガポール(シンガポール共和国)はマレー半島の最南端に位置する新興国家です。民族政策の方針の違いによる軋轢から1965年にマレーシアから分離独立し、マレーシアからジョホール海峡を隔てた以南の地域を国土とした小さな国家として成立しました。
原住のマレー民族だけでなく、イギリス植民地時代に多くの華僑系民族が移住し、また南インド系のタミル民族、近年では欧州・米国から多くの富裕層や起業家・投資家が移住している多民族国家です。
マレーシアからの分離独立後、海外資本や海外の富裕層を積極的に誘致し、急速な発展を遂げ、現在ではアジア最大級の金融センターまで発展し、また良好な地理的条件からASEAN地域はもとより、中東・欧州・オセアニアを臨むビジネスハブとして機能しています。

シンガポール共和国

国名 シンガポール共和国
独立日 1965年8月9日(マレーシアより)
人口 約5,000,000人
国土 707.1平方キロ米(参考:東京23区 621平方キロ米)
首都 シンガポール
通貨 シンガポールドル(S$、SGD)
公用語 英語、マレー語、北京語、タミル語
主要民族 中国大陸系移民(70%)、マレー半島原住民、インド亜大陸移民
最大の空港 シンガポール・チャンギ国際空港
(フラッグキャリア:シンガポール航空)
最大の港 シンガポール港
(上海に次ぐ世界二位のコンテナ貨物取扱量)
シンガポールの国家に関して① シンガポールの国家に関して② シンガポールの国家に関して③ シンガポールの国家に関して④

政治・外交・日星関係

一党独裁国家

シンガポールは「人民行動党」の事実上、一党独裁政権です。野党の存在は認められていますが、言論は大きく制限されています。選挙は国際的に独裁政権である事の批判を避けるため、形式的に行われているきらいがありますが、市民は経済的にも安定した生活を享受しているため批判は少ないです。

外交

ASEAN原加盟国として、近年、経済成長を続けるASEAN諸国と密接な関係を持っています。地理的条件からシンガポール港のコンテナ貨物取扱量は上海に次ぐ第二位となる大規模な港を保有し、日本と貿易上のつながりも深いです。また、同じくシンガポール・チャンギ空港はアジアのハブ空港として、アジア・欧州・オセアニアをつなぐ主要なハブ機能を持っており、特にオセアニアと欧州との行き来(カンガルー・ルート)の中継地点として利用されています。
また安全保障面・経済面での米国の東アジアへの関与を重視しており、華僑国家であることも相まって昨今の中国の急成長は自国の経済的発展にも寄与ものとして歓迎し、活発な要人往来が行われています。

日本との関係

日本との関係は良好で、過去に大きな懸念事項もありませんが、第二次世界大戦中には日本軍がシンガポールを昭南島と命名し、連合国に敗戦してイギリスの自治区になるまでは日本が支配した歴史もあります。シンガポールの高度経済成長時期には様々な分野で日本の技術・実績が参考とされました。先進国にまで発展したシンガポールと日本は2002年貿易・投資のみならず、金融、情報通信、人材育成といった分野を含む包括的な二国間の経済連携を図る協定を結び、文化交流及び文化協力に対するシンガポール側の関心は高く、特に日本語普及及び日本研究振興に対して熱心です。

シンガポールでは日本人弁護士は高い!なぜか?

その翻訳あってますか?
リーガルトランスレーターもお任せ

法人設立費用翻訳代.アテンド代
クレジットカードで決済ができます

シンガポールのメリットを生かした様々なノウハウを、具体的に紹介した無料デジタル書籍

サービスメニュー

その他のサービス

シンガポールの最新情報やローカル情報を現地エージェントがお届けします☆

Copyright © 2012 CENTRASIA PARTNERS Pte.Ltd. All Rights Reserved.