• ホーム
  • シンガポールへ進出する様々なメリット
  • 他にはないシンガポータルの強み
  • シンガポールでビジネス展開する流れ
  • 法人設立サポートサービスメニュー
  • ビジネス進出サポートサービスメニュー

物価・交通・インターネット|シンガポール基本情報

物価

近代的な都市国家シンガポールにおいて、物価は日本と概ね変わりません。税制が有利ですが、家賃に関してはオーチャードなど中心部は日本の相場より高い物件も数多くあります。
準タックスヘイブンとして有名なシンガポールですがGSTという消費税が7%あります。外食もレストランや日本のチェーン店は日本と同等もしくはそれ以上の予算が必要になりますが、ホーカーなどの屋台料理はSGD2~6をリーズナブルにローカルフードを味わう事ができます。
下に代表的な品々のシンガポールでの価格を掲載しておりますのでご参考にしてください。(SGD1=65円換算)
※価格は目安です。

マクドナルドのビッグマックセット SGD7(455円)
ミネラルウォーター(エビアン)500ml SGD3(195円)
コカコーラ500ml SGD2(130円)
タイガービール500ml SGD5.5(357円)
メントス SGD1(65円)
カルビーポテトチップス SGD2.5(162円)
ソニー40型液晶テレビ SGD850(55250円)
ガソリン(ハイオク)1L SGD2.5(162円)
タクシー初乗り SGD2.5~3.0(162~195円)
地下鉄 SGD0.8~1.8(52~117円)
ファミリーレストラン単価 SGD約20~40(約1300円~2600円)
シーフードレストラン(アルコール込み)単価 SGD約70~140(約4550円~9750円)

交通

シンガポールは国土が狭いため、車を所有するのに非常にお金がかかります。日本で200万円程度のファミリーカーも、シンガポールでは400万円以上します。
一方で、タクシーの料金が日本よりリーズナブルなため、タクシーが手軽な交通手段として利用する事ができます。日本人観光客相手にメーターを動かさず高い料金を請求するタクシーも中にはいますので、それなりの注意が必要ですが、東南アジアの他の国よりは厳密な法治国家のシンガポールではボッタクリの文化も少ないです。また、バスや地下鉄網も充実しており、安い乗車料金で快適に利用する事が可能です。車内もキレイですし、時刻表にも概ね厳密です。こういった点でも日本人には受け入れやすい交通事情であると言えます。

  • タクシータクシー
  • MRTMRT
  • MRT駅構内MRT駅構内
  • シンガポールのバス2階建てバス

通信インフラ・インターネット(通信インフラ)

世界的にも最高の水準を誇る日本の通信インフラと比較すればやや劣りますが、シンガポールの通信インフラも先進国としての水準を満たしており、ストレス無くインターネットや通信を行う事が可能です。 家庭のブロードバンド普及率は100%を超え、現在はADSLとケーブル、光ファイバーが混在しており、光ファイバーはやや高額となりますが順次普及していっています。街の要所にはWi-Fiスポットも設けられており、日本とインターネットを介したコミュニケーションを行う上で支障はありません。
シンガポール最大の通信事業者「シングテル(SingTel)」です。日本の事業者としてNTTコミュニケーションズによる「NTTシンガポール」があり、ネットの開通まで日本語で対応してもらえる安心感があります。
月額の利用料としては概ね以下の通りです。(SGD1=65円換算)

NTTシンガポール 概ねSGD60~120(概ね3900~7800円)/月
NTT Singapore | シンガポールの自宅用インターネット接続(別ウィンドウ)
シングテル 概ねSGD40~60(概ね2600~3900円)/月
+固定電話回線必要 概ねSGD30(概ね1950円)/3ヶ月
SingTel: Personal and Business Mobile Phones, Broadband and Telecommuncations(別ウィンドウ)

シンガポールでは日本人弁護士は高い!なぜか?

その翻訳あってますか?
リーガルトランスレーターもお任せ

法人設立費用翻訳代.アテンド代
クレジットカードで決済ができます

シンガポールのメリットを生かした様々なノウハウを、具体的に紹介した無料デジタル書籍

サービスメニュー

その他のサービス

シンガポールの最新情報やローカル情報を現地エージェントがお届けします☆

Copyright © 2012 CENTRASIA PARTNERS Pte.Ltd. All Rights Reserved.