• 01
  • 02
  • 03
1 2 3
  • ホーム
  • シンガポールへ進出する様々なメリット
  • 他にはないシンガポータルの強み
  • シンガポールでビジネス展開する流れ
  • 法人設立サポートサービスメニュー
  • ビジネス進出サポートサービスメニュー
なぜ今すぐ日本企業や日本人がシンガポールへ進出すべきか?

もっと詳しく知りたい方は、セミナー・説明会情報

シンガポールでの法人設立や、移住に関する具体的な説明・情報を講師・専門家から直接聞く事ができます。

セミナー・説明会情報

シンガポールを肌で体感!シンガポール視察ツアー

シンガポールがなぜアジア最大の金融・ビジネスハブなのか?通常の観光では知る事のできないシンガポールの本質をご案内します。

シンガポール視察ツアー

シンガポータルのサービスドメイン

  • 市場調査
  • 法人設立
  • 法人維持
  • 就労ビザ
  • 口座開設
  • 住居手配
  • 店舗手配
  • 物流貿易
  • 在庫管理
  • 税務会計
  • 販促催事
  • 雇用確保
  • 企業買収
  • 業務提携

シンガポータルとは?

シンガポータルは、シンガポールを中心に東アジアに2拠点のグループ企業を持つCENTRASIA PARTNERS PTE. LTD.が運営する、シンガポールに特化した「法人設立サポート」「ビジネス進出サポート」を提供する サービスブランドです。名称の由来は「Singapore(シンガポール)」と「Portal(玄関)」で、シンガポール進出をする皆様に信頼される窓口になる事を理念に運営しております。ただ法人設立を行うだけのテクニカルなサポートだけでなく、現地リソースを活用しビジネス進出を成功させるための実行系統をクライアントの右腕となる事を強みとしています。シンガポール法人設立やビジネス進出に対し、条件整備からマーケティング・利益拡大・出口戦略までをワンストップでサポートし、お客様に安心してシンガポール進出をしていただけるようなお手伝いをしております。

運営企業情報はコチラ
地球儀

法人設立をご検討の方はお急ぎください

政局を背景とした就労ビザ取得の難易度について

現在シンガポールでは民意と政局の変化から、移民政策への方向性がとても流動的です。それらを背景に、会社設立後に必要な就労ビザの取得の難易度が年々上昇していっております。
法人設立の手続き自体は依然として合理的かつスピーディーに行う事が可能ですが、それに付帯した就労ビザの取得が難しくなる事は、日本人スタッフの赴任・駐在のハードルとなります。 ある程度計画を練ってからシンガポール政府へ申請する対策が必要となりますのでご相談ください。

法人銀行口座開設について

今後、日本国外資のシンガポール法人に関して、法人銀行口座開設がある事情により難しくなっていくことが想定されています。これは日本国内法によるもので、シンガポールと税制協定を結んでいるシンガポール政府が日本国の求めに応じ、ある一定規模の法人でないと口座開設を許可しない動きが見られております。銀行口座がございませんと法人運営はできませんので、運営がある程度先でも極力、新法施行の2013年の早い段階までには法人設立自体を行い口座開設をお済ませいただく事をおすすめしております。東南アジアのハブであり、多くのビジネスチャンスが眠っているシンガポール進出の先行優位性を確保してください。詳しくはお問い合わせください。

シンガポールでは日本人弁護士は高い!なぜか?

その翻訳あってますか?
リーガルトランスレーターもお任せ

法人設立費用翻訳代.アテンド代
クレジットカードで決済ができます

シンガポールのメリットを生かした様々なノウハウを、具体的に紹介した無料デジタル書籍

サービスメニュー

その他のサービス

シンガポールの最新情報やローカル情報を現地エージェントがお届けします☆

Copyright © 2012 CENTRASIA PARTNERS Pte.Ltd. All Rights Reserved.