• ホーム
  • シンガポールへ進出する様々なメリット
  • 他にはないシンガポータルの強み
  • シンガポールでビジネス展開する流れ
  • 法人設立サポートサービスメニュー
  • ビジネス進出サポートサービスメニュー

法人設立をしてからがビジネスのスタートです

シンガポータルでは、お客様のビジネスモデルをシンガポールで展開し、売り上げを立て利益を創出する上で必要な一連の必要条件をワンストップでサポートいたします。

単なるリサーチ会社や進出コンサルタントと違い、現地に持っている幅広く強いコネクションを活用し、御社のシンガポールにおける成功までの速度を上げます。
そのサポート体制から、特に進出を検討されている中小企業様のサポートを特に強みとしております。

進出準備-市場調査・テストマーケティング-

ビジネスモデルがシンガポールで通用するのか?また通用させるにはどうするべきか?

シンガポールに精通した弊社のリソースにより、御社のイメージしているビジネスがシンガポールにおいて成功するのかを現地の温度感を含めて調査いたします。

また、製品・サービスのテストマーケティングとして、事前に大手商業施設などのフロアで催事やイベント行うことも可能です。

知的財産権が保護
条件整備-法人設立・ビザ取得・会計など-

ビジネス展開に必要な拠点を持ち、運営体制を整備する

一重に法人設立といっても、法人登記だけでなく法人名義の銀行口座開設や駐在員の就労ビザ発行や住居の手配、自前でオフィスを借りる場合はそこにネットワークインフラやライフラインを整備するなど様々な条件整備が必要です。さらに維持していくにはローカルダイレクターやカンパニーセクレタリーが必要ですし、経理・税務・会計など様々な手配が必要です。

知的財産権が保護
環境構築-流通・店舗出店・取引先開拓など-

どうやって仕入れる?どこに出店する?誰に売る?現地従業員は?

シンガポールにおいて法人設立までは非常に合理的かつ簡単に行うことが可能です。また、ここまではどんな業種・目的であってもほぼ同じ手続きです。

しかし、実際にビジネスを展開していく段階になると業種や業態・進出の目的によってその環境構築はまちまちです。サービス業なのか、小売業なのか、飲食店なのか、はたまたIT・技術関連なのか。私たちは幅広く深いネットワークの中から最適なパートナーやプレイヤーをクライアント様へ紐付ける事が可能です。

知的財産権が保護
拡販展開-宣伝・催事・メディア活用など-

ビジネスを確実にシンガポールで定着させ広めていく

ビジネスを拡大していくには宣伝広告・各種メディアの活用、さらにシンガポールでは特に効果的な催事・イベントなど「認知度を上げる」施策を行う必要があります。日本人とシンガポール人では情報を取得するための方法が異なるため、そのような文化習慣をよく理解し、考慮した上で拡販する必要があります。

またローカル企業との業務アライアンスなどを通じ、より一層ビジネスを加速させる事が可能です。

知的財産権が保護
事業拡大-多店舗展開・ASEAN進出など-

メリット⑤ 知的財産権が保護されていること

どれだけ勢いのある国際都市国家といえどその人口はわずか520万人ほどです。東京23区程度の国土に東京の半分以下の人口しかいないシンガポールのマーケット規模は大きくはありません。
成功したビジネスをシンガポール内で拡大させ、ブランディングと認知度の向上をしながら億単位の人口を抱えるASEAN諸国にも展開していく。その具体的な拡大計画も念頭においた動きでマーケティングのサポートをいたします。

知的財産権が保護

シンガポールでは日本人弁護士は高い!なぜか?

その翻訳あってますか?
リーガルトランスレーターもお任せ

法人設立費用翻訳代.アテンド代
クレジットカードで決済ができます

シンガポールのメリットを生かした様々なノウハウを、具体的に紹介した無料デジタル書籍

サービスメニュー

その他のサービス

シンガポールの最新情報やローカル情報を現地エージェントがお届けします☆

Copyright © 2012 CENTRASIA PARTNERS Pte.Ltd. All Rights Reserved.